BowNow

マーケティングオートメーション
BowNow

 

 

初期導入のハードルを低く

“使える”を実現できるMAツール

選べる導入コンサル

平日無料電話サポート

WEB制作1200社以上の実績

安心無料デモ

BowNowとは?

シンプルにマーケティング活動を行うための
マーケティングツールです。

質の高いユーザーに対して
ピンポイントでアプローチできる
シンプルなマーケティングツールです。

ロー
コスト

効果的

こんなお困りごとありませんか?

展示会で獲得した名刺の
活用ができていない

自社のWEBサイトにアクセスしたユーザーの企業情報を自動で取得できます。 自社のサービスに興味のある企業をリスト化することで効率のいい営業活動が行えます。

自社WEBサイトからの
お問い合わせ数を上げたい

『メール配信』『フォーム機能』『会員管理』この3つで企業のマーケティングに
最大のインパクト与えます。
無駄な機能を抑え、デマンドジェネレーションだけを追求した設計が構築できます。

メルマガ会員のWEB上での
動向を知りたい

過去に接点のあったユーザーに対して、メール配信でリテンションをかけられます。 短期では受注できなかったお客様と長期的に関係を築き、受注に繋げることが出来ます。

BowNowならシンプルに解決ができます。

シンプル設計

BowNowでは中間CVの設計や、
KPIの設定を追うために必要な機能を備えている
シンプルなツールのため、マーケティングツールを
あまり活用していない方でも使いやすいツールです。

コンサルタント

BowNowではオプション機能として導入支援パッケージを備えているため、導入後の指標を一社一社の体制や業態に合わせた設定が出来ます。また、オプション機能以外にも無料コンサルティングのバックアップもあるため、安心した設計になっております。

サポート

BowNowでは平日9時~18時にお電話でのサポート対応が利用できます。サポート窓口で使用方法の確認ができるほか、操作講習も弊社で行っておりますので、対面での対応も可能です。

BowNowの機能

展示会で獲得した名刺などの顧客情報をBowNowにインポートすることで、
ユーザーの行動をトレースできるようになります。


 

認証フォーム

顧客ごとに担当者やステータスを管理することができ、見込み顧客を逃がしません。

bow-005.png

EFO

サイトを閲覧した法人名と個人名を特定し、サイト内の閲覧同行を知ることができます。

bow-007.png

メールナーチャリング

今あるサイトにも設置でき、その日から計測が可能になります。

BowNowの活用例

認証フォーム

Your Text

詳細の確認

認証フォーム

ユーザー登録をした人だけに見ることが出来るページを作成することが可能です。これにより、興味度の高い顧客に対して情報を届けることができます。

認証フォーム

Your Text

詳細の確認

EFO

ユーザーの役職や業種に合わせてフォームをいくつも作ることが可能です。問合せフォームごとにユーザー属性を指定すれば、効率の良いマーケティングに繋げることが出来ます。

認証フォーム

Your Text

詳細の確認

メールナーチャリング

今最注目されているメールナーチャリングが利用する事ができます。WEBへの誘導から、セミナー・展示会への案内、新商品や活用情報等さまざまな情報の提供で商談リードにします。

BowNowのよくある質問

Q. 運用が出来るか不安です。

A. 無料コンサルがおりますのでご安心ください!
マーケティングは決して簡単な事ではないので、弊社では無料コンサルタントを 用意しております。
また、ご希望があれば、有料の支援もさせて頂くことが 可能です。

Q. 他部門との調整がタスク面から考え難しい。

A. だからこそシンプル設計で、調整が効きやすいツールなのです!
BowNowはシンプルな設計が出来ているため、他部門への依頼も明確になります。
そのため、あれもこれもやるのではなく、限定した視点での運用が実現でき、他部門への対応工数も減らすことが可能です。

Q. KPI/KGIをどのように立てればいいかわからない。

A. 導入後に全顧客へ個別で対応致します。
マーケティングにおいてKPI、KGIを立てることは非常に難しく、 本質とずれた設計をしてしまいます。
弊社では本質的に『何を重要指標とすべきか』を一社一社と向き合い、 KPI/KGI設計のお手伝いをさせて頂きます。

Q. MAは初期費用・運用費が高く、導入自体の検討出来ない。

A. BowNowなら、費用面を変えずに運用が出来ます。
BowNowでは運用面も考えたランディングコストになっており、重量課金ではありますが、低価格で運用を実現させることが出来ます。
無料で、想定運用費も出すことが出来ますので、導入前に御確認頂けます。

無料プラン、ご相談はこちらからお願いします。